男性で清潔感を気にしている方は、まず顔のお手入れから始めてみましょう。

清潔感が最も表れるのは「顔」

清潔感が最も表れるのは髪型なのか、服装なのか。
その答えは「顔」です。
顔は情報量が多いパーツであり、そのぶんニキビ、乾燥肌、テカリなど、さまざまなトラブルを抱えやすくなっています。

 

スキンケアを継続するのは簡単なことではありません。
顔の清潔感を保てているのは、その人の努力の表れでもあるのです。

 

そのため、顔の清潔感は何よりも先に意識しましょう。

 

顔周りは大切なだけあって、清潔感を出す手段が豊富です。
どのような方法を用いれば顔に清潔感を保てるのか。
その一部をご紹介いたします。

 

スキンケア

男性が洗顔をしている画像

肌のケアで最も大切なのがスキンケア、つまり「洗顔」です。
男性は洗顔を水だけで済ませてしまう人も多いですが、しっかりと洗顔フォームで汚れを落とし、化粧水による保湿を心がけましょう。

 

ただし肌質によっては、洗顔フォームを無理に使うとかえって肌トラブルを加速させてしまう可能性があります。

 

事情がある場合は水のみで洗顔しても構いません。
その代わり、洗顔に使う水をぬるま湯にするなどの工夫でお肌に優しい洗顔をしてあげましょう。

 

脱毛

ヒゲを剃ってる男性

顔にヒゲがあると、不衛生に感じる女性は多いです。かといって毎日剃るのは大変、と悩んでいる場合は「脱毛」をしましょう。

 

  • セルフでの脱毛
  • サロンを利用した脱毛
  • 美容を目的とした医療クリニックでの脱毛

など、自分の目的に合った方法の脱毛が選べます。

 

脱毛は毎日のヒゲ剃りから解放される他、ヒゲ剃りによる肌荒れも防止できるので、口周りのトラブルにお悩みの方にもオススメです。

 

眉毛を整える

男性にはあまり意識されていませんが、「眉毛」は印象を大きく左右するパーツです。

 

生えっぱなしだと清潔感が損なわれる場所でもあるので、切りそろえたり、軽く形を整えたりすることで清潔感を保ちましょう。

 

ただし眉毛はセルフケアが難しいパーツでもあるので、もし技術に不安が残る場合は「眉毛サロン」に通って、ベースの形を整えてもらうことをオススメします。

 

デンタルケア

歯ブラシと歯磨き粉の画像

ビシネスマンは歯が命、という人もいるくらい歯の清潔感は大切です。
歯がキレイだと清潔感が出るだけでなく、日常生活でもキッチリしている人という印象を与えられます。

 

歯並びが心配な方は歯科矯正を、歯の黄ばみが心配な方はホワイトニングをすることで、清潔な印象を作り出しましょう。

 

 

最初に挑戦するなら顔から

男性の清潔感が最も表れるのは顔です。
だからといって髪型や服装に無頓着なのは問題ですが、顔の清潔感以上に大きく印象を左右するものはありません。

 

よって、顔周りを最初にケアすべきなのです。
清潔感を出すためにどこから手を付ければ良いかわからないという方は、手始めに顔のスキンケアから挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

顔だけで満足せず、その後に髪型や服装も見直してみてくださいね。

 

TOPへ